簡単な筋肉トレーニングでほうれい線が改善できる

No Comments

ほうれい線対策というとフェイスヨガや舌回しなど口輪筋を鍛えることにばかり気を取られてしまいますが、それよりも体の筋肉を鍛えた方がより効果があります。顔の筋肉と体の筋肉は全て繋がっているからです。

特に顔の筋肉は僧帽筋という後頭部方背中にかけてある大きな筋肉によって引き上げられています。ここが衰えていると猫背になるばかりか、肩こりの原因にもなります。また当然、顔の筋肉が引き下げられてたるみによるほうれい線が出来上がってしまいます。

僧帽筋を衰えさせないように、姿勢には特に気を配り、肩回しなど簡単なストレッチをするだけでも大分効果があります。余裕のある方はブリッジをするとより鍛えることができます。

また僧帽筋の他にほうれい線と関わりのあるのは、内ももの筋肉です。アスリートでほうれい線の目立つ方はまずいません。

内ももは爪先立ちをする事で鍛えることができます。爪先立ちであれば、特に運動をしなくても歯磨きする時や料理中など気軽に取り組むことができます。

フェイスマッサージや保湿に気を配るだけでは、ほうれい線は改善されません。簡単なストレッチで体全体を鍛えて、筋肉をほぐすことでほうれい線は徐々に薄くなっていきます。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です