シミ取りクリームで取れないシミの対処方法について

No Comments

シミができたけれど、シミ取りクリームを使っても取れなかったという経験はないでしょうか。

そういう時は、つい他のメーカーのなら取れるかもしれないと思い、色々と試行錯誤してしまいがちです。

ただクリームでけでは取れないシミがあるのも、また事実です。

どのようなシミかといいますと、まずできてから年数が経ってしまったシミ、これはやはりシミ取りクリームだけでは取れにくいこともあります。

このような場合は、まず皮膚科のクリニックを受診して、薬を処方してもらうのがお勧めです。

多くの場合、飲み薬とシミ取りクリームの両方を処方してもらえますので、必ず医師の指示に従って使うようにしましょう。

市販品だとシズカゲルがいいですね。シズカゲルの副作用は7つの無添加で起きにくいようになっていますので、処方してもらったシミ取りクリームと併用するのが良いでしょう。

それでも取れない場合は、レーザーや液体窒素でシミを取ってしまう方法もあります。

皮膚科の場合は自由診療なので、保険の適用が行われず、治療費は全額負担になります。

クリニックによって料金は様々なので、自分の予算に見合ったクリニックを探すのもお勧めです。

それから肝斑というシミがあります。

これもシミ取りクリーム、あるいは美白コスメでは取ることができません。

肝斑というのは紫外線が原因ではなく、ホルモンバランスの乱れやストレスが原因で起こるためです。

顔の真ん中に、くすみのような形で現れることが多いので、この時も皮膚科を受診して、薬をもらうようにしましょう。

肝斑の場合は薬での治療がメインですが、最近はレーザーを使えるクリニックもあります。

いずれにしても、ストレスをためたり、あるいは不規則な生活を送ったりしていると、シミができやすくなりますので、生活自体も改めるようにしましょう。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です